Blog

Keychron K2 買ってみた

会社用に買いました。オプションは RGB アルミフレームの赤軸。 赤軸は Gateron のようです。キーボードはやっぱりリニアにかぎるね。 公式サイトはここです。 キーボード 79 USD + 送料 20 USD でした。 買ってみた理由は Mac のキー配列にできること。 (交換できる) Realforce for Mac はテンキーレスじゃないし、 HHKB は矢印キーがなくて常用しづらいし。 コンパクトで Keyboard on Keyboard によさそうなのと、 USB Type-C ワイヤードでも Bluetooth ワイヤレスでもつかえるところもよき。 光るし、スイッチさえ気に入れば非の打ち所がない感じです。 注文して 1 週間ほどで、中国深セン市から DHL で届きました。 関税も地方消費税もかかんなかった。 届いた時点でキーキャップもスイッチも Mac 仕様になっていました。 このリンクから買うと、 10% OFF になるみたいなので、気になる方は是非。 ちなみに KoK するのにはこれをつかっています。 バード電子 キーボードブリッジ ただの高い板ですね。でも便利。

Python 3 エンジニア認定基礎試験 うかった

うけてきた。うかった。 感想としては、つまんなかった…。 あんまり合格の達成感もない。 だって、まちがった問題がどんなのだったか確認できないし。 役にたつのかな…。 たぶんたたないかも。 勉強にかけた時間は、たぶん 20 時間いかないぐらい。 ぼくはエンジニアじゃないので、プログラミングほぼ未経験です。 とりあえず、これからうける人のために、 やった勉強方法を書きのこしておく。 まず Progate の Python のやつを 2 周。 5 時間ぐらい。 雰囲気をつかむのにはよかった。 いちおう 独学プログラマー という本もかるく読んだ。 3 時間ぐらい。 これはべつに読まなくてもよかった。 出題範囲は Python チュートリアル 第3版 からなので、読んだ。 3 時間ぐらい。 これは Web で読めるやつなので、買わなくてもいいけど、 翻訳はじゃっかん本のほうがよかった。 ここからは模擬試験をやる。 DIVE INTO EXAM というサイトでうけられる。 5 回やった。 1 回 20 分ぐらいなので、見なおしをいれて合計 2 時間ぐらい。 本番は 1.5 倍ぐらいむずかしかったので、 これで満点がとれないと話にならないかも。 地味にありがたかったのが、 Python3エンジニア認定基礎試験問題集 という本。 Kindle 版しかないけど、 Unlimited で読める。 3 時間ぐらいやった。 フォントとか版組とかがガタガタなので いっけんしょぼそうに見えるんだけど、 解説が簡潔にまとまっていて、復習にとてもよかった。 ジョ-ジ.クロキさんありがとう。 さいごのほうに模擬試験があるんだけど、
Read more

楽天モバイル けいやくした

楽天モバイル けいやくした。 1 年タダだし、Rakuten Mini が 1 円だったし。 ぼくの電話番号は 07083343130 です。 いたずらはしないでね。 よろしくな!

blog はじめた

よろしくおねがいします。 なんとなく Hugo + Netlify をつかっています。 かんたんでした。