network

Ubuntu に WireGuard VPN サーバー 構築した

Ubuntu に WireGuard で VPN サーバーをたててみます。 OpenVPN とかよりパフォーマンスがよさそうなので。 WireGuard は apt ではいるけど、 18.04 だとリポジトリを追加する必要があるみたい。 (20.04 とかならいらないっぽい。) $ sudo add-apt-repository ppa:wireguard/wireguard $ sudo apt update $ sudo apt install wireguard これでインストールはおわり。設定をしていく。 まずはサーバー。 $ wg genkey | sudo tee server.key | wg pubkey > server.pub これで秘密鍵と公開鍵がいっきにつくれます。 wg genkey も wg pubkey も標準出力されるから、 べつにファイルにしておかなくてもいいんだけど、念のためファイルにとっといた。 そしていちおう秘密鍵はパーミッションをおとしておく。 $ sudo chmod 600 server.key $ cat server.key ENW7kA3J8+oT0rcBYUihqsMTPHc2DDLq7ihVcOFvlFE= $ cat server.pub Zu4yboEsvujtgtbFQFQCqk4kfMVUzqjrjG5+wUrQ3CM= いちおう鍵はこんなかんじになっている。これは設定ファイルでつかいます。 つぎはクライアント。こんかいは Mac から接続する。 まずは Homebrew で WireGuard をインストールする。
Read more

transix またけいやくした

なくしてたフレッツのアクセスキーが再発行されたので、 Interlink の ZOOT NATIVE 固定 IP アドレスのやつに申しこんだ。 対応ルータを持っていないので Yamaha の RTX830 でも買おうと思ったけど、 気づいたらどこにも売ってないやん…! 売っていてもめちゃくちゃ高くなってる。 みんな給付金で買っているのだな。 けっきょく ELECOM の WRC-1167GST2 を買った。 WAN 側 IPoE するだけだから安くていいのだ。 LAN 側はいまつかっている NEC の Aterm WG2600HP3 にまかせる。 べつに固定してどうするかというと特にしたいこともないんだけどね…。

なにもしてないのに v6プラス はじまった (再)

【So-net】「v6プラス」ご利用開始のご案内 このたびは「v6プラス」をお申し込みいただき、誠にありがとうございます。 「v6プラス」のご利用開始手続きが完了しましたのでお知らせします。 なにもしてないのにまたまたご利用開始したんですけど!! 一生 ZOOT NATIVE にのりかえられないんですけど…!? たすけて。

v6プラス やめた

IPoE接続で固定IPv4アドレスを1個付与、インターリンク「ZOOT NATIVE」で新プラン提供 なんだって…!? こないだ ZOOT NATIVE やめたばかりなのに…!! というわけで So-net の v6プラス やめた。

なにもしてないのに v6プラス はじまった

【So-net】「v6プラス」ご利用開始のご案内 このたびは「v6プラス」をお申し込みいただき、誠にありがとうございます。 「v6プラス」のご利用開始手続きが完了しましたのでお知らせします。 なにもしてないのにまたご利用開始したんですけど!! ずっとつながってたんですけど…!?

なにもしてないのに v6プラス 解約された

【So-net】「v6プラス」解約のご連絡 いつもSo-netをご利用いただき、誠にありがとうございます。 「v6プラス」の解約手続きが完了しましたのでご連絡します。 なにもしてないのに解約されたんですけど!! でもつながるんですけど…!?

transix やめた

Interlink で transix を契約していたんだけど、さいきん NAT テーブルがあふれたような、 新規 TCP セッションがつまる挙動をするようになったのでやめました。なんか遅かったし。 2 年前まで契約していた So-net に出もどって v6プラス をもうしこんで、きょう開通した。 まあまあ、速度がでているきがする。もちろんつまることもなくなった。よかった。 IPoE は複数もうしこめないのが、ふべんです。