gear

Keychron K2 買ってみた

会社用に買いました。オプションは RGB アルミフレームの赤軸。 赤軸は Gateron のようです。キーボードはやっぱりリニアにかぎるね。 公式サイトはここです。 キーボード 79 USD + 送料 20 USD でした。 買ってみた理由は Mac のキー配列にできること。 (交換できる) Realforce for Mac はテンキーレスじゃないし、 HHKB は矢印キーがなくて常用しづらいし。 コンパクトで Keyboard on Keyboard によさそうなのと、 USB Type-C ワイヤードでも Bluetooth ワイヤレスでもつかえるところもよき。 光るし、スイッチさえ気に入れば非の打ち所がない感じです。 注文して 1 週間ほどで、中国深セン市から DHL で届きました。 関税も地方消費税もかかんなかった。 届いた時点でキーキャップもスイッチも Mac 仕様になっていました。 このリンクから買うと、 10% OFF になるみたいなので、気になる方は是非。 ちなみに KoK するのにはこれをつかっています。 バード電子 キーボードブリッジ ただの高い板ですね。でも便利。

Anker Soundcore Liberty Neo を Comply TrueGrip TG-200 でアップグレードした

ふだん外で音楽をきくときは Anker Soundcore Liberty Neo をつかってて、 とくに音質とかはぜんぜん不満もないというか、 低音のかんじが K-POP 聴くのにちょうどよくてめっちゃ気にいっています。 (前は SoundPEATS TrueFree+ をつかっていたけど、こっちのほうが全然いい。) さいきん交際相手もトゥルーワイヤレスな Bluetooth イヤホンがほしいということで そんなに高くなくて小さめの SoundPEATS TrueMini を買ったんだけど、 耳が小さいせいでイヤーピースをいちばん小さくしてもなんだかぐらぐらしてた。 さすがに落としたりするのが怖いし、どうにかならないかなーと思ったので、 とりあえず自分用にまえまえから気になっていたイヤーピースを買ってためしてみた。 よかったら交際相手にも買ってあげるつもりで。 買ったのは、 Comply TrueGrip TG-200 です。 結論としては、めっちゃよかったイヤホンがさらにめっちゃよくなった。 やったね。 つける前のイメージというか、レビューをみた感じだと音がこもりそうだなって思ったけど、 ぜんぜんそんなことはなくて、ぜんたいてきに解像度は気にならず、 遮音性のせいか音に厚みがでた。聴いていてたのしい感じ。 特にバウンシーな曲調にめちゃくちゃマッチする。 頭をふってもぜんぜん落ちる気配がないぐらいフィットするし。 耐久性は気になるけど、こればっかりはしばらくつかわないとわからないかな。 あと、 M サイズでも意外とでかいので、交際相手に買ってあげるなら S サイズかも。 まあ、自分の耳はそこまで信用していないので、ベンチマークにはならないかもだけど、 気になっている人は参考にしてくださいね。